「学術集会」Q&A(2019年度版)


Q.プレコングレスって何ですか?誰でも参加できますか?

A.プレコングレスとは、「コングレス(大会・会議等)の前」という意味です。本学会では、2007年から学術集会開会前の午前中に

 開催しています。教育や養護教諭を取り巻く動向、現代的な課題等をテーマに、理事会が運営します。

  事前申し込みの必要はなく、会員も会員外の方も、どなたでも自由に参加できます。いろいろな人と交流しながら、テーマについて

 みんなで考えましょう。

 

Q.学術集会は初めて・・・楽しむためのマナーやルールはありますか?

A.学術集会では、講演、シンポジウム、一般演題発表、課題別セッションなど様々なプログラムを用意しています。

  講演やシンポジウムは、メインテーマに関連した内容です。講師やシンポジスト、他の参加者の話などを聞いて疑問に思ったことや

 ご自身の意見を積極的に発言するなど、主体的に参加することで、協議が充実し、考えを深めることができます。

  一般演題発表は、抄録集を見て興味のある発表を選んで参加することができます。

 

 *講演、シンポジウム、発表で使用されるパワーポイントなどの投影資料については、著作権や肖像権などの関係がありますので、

  撮影及び録音・録画はご遠慮ください。

 *プログラムの最中は、携帯電話は電源をお切りいただくか、マナーモードに設定し、周りの方のご迷惑とならないよう、ご配慮

  ください。

 *実行委員などのスタッフはブルーのバンダナを身に着けています。必要に応じてスタッフに声をおかけください。

 

Q.全国のいろいろな人と交流したいのですが、チャンスはありますか?

A.プレコングレス、シンポジウム、一般演題発表、課題別セッションなど、様々な方と意見交換する機会があります。特にポスター

 セッションは発表者と近い距離で直接話をすることができます。また休憩時間等に見かけたら声をかけてみるのもよいと思います。

 この機会に全国の人と交流し、お友達を増やしてはいかがでしょうか。

  また、一日目の夕方には懇親会も予定しています。懇親会では、発表者や講演者と自由に話すことができます。おいしいものを

 食べながら、楽しく交流を深めましょう。

 

Q.一般演題発表とは何ですか?

A.一般演題発表は、シンポジウム等の企画とは別に、自らの実践や研究成果等の発表を希望する会員が事前にエントリーのうえ、報告

 するものです。本学会では口演とポスターセッションを行っています。座長の進行により、一題19分(発表10分と質疑応答9分)で

 行います。

  演題のテーマや研究内容により、いくつかの領域区分(原理・歴史、制度、養成教育、現職教育、養護実践など)のまとまりごとに 

 プログラムが組まれています。複数の会場で、同時進行で発表が行われますので、抄録集を参考にして、興味のある領域や演題を自由

 に選んで参加してください。口演発表は、会場に座席が準備されています。ポスター発表は、会場に貼ってあるポスターの前発表が

 行われます。どちらも質疑応答の時間を設けておりますので、積極的に議論してください。

 

  *会場の出入りは自由ですが、発表の妨げにならないようご配慮ください。

  *ポスター発表のポスターは、発表後もしばらく掲示している場合がありますが、発表者の許可なく撮影することはご遠慮くださ

   い。スマートフォン等での撮影もご遠慮ください。

 

Q.私の実践も発表できますか?

A.日本養護教諭教育学会の学術集会では、毎年、演題の募集を行っています。ご自身の実践を研究としてまとめて発表し、たくさんの方

 からご意見をいただくことで、新たな視点が得られることでしょう。発表することで、同じ分野を学ぶたくさんの仲間とつながりある

 ことを願っています。

  発表を申し込む際には、次のことに注意してください。

 ①発表内容は、未発表の研究に限ります。

 ②発表者および共同研究者は、すべて日本養護教諭教育学会の会員に限ります。

   (入会手続きは、日本養護教諭教育学会ホームページからできます)  

                                  *入会はこちらから 

  なお、本学会では、会員の本学会学術集会での発表を支援するために、研究指導者の得られない会員に対し、必要に応じて学会発表

 抄録の書き方についてのアドバイザーを紹介しています。詳細は、当学会ホームページ「学会発表の抄録の書き方、学会誌への投稿

 論文の書き方教えます。」をご覧ください。

 

Q.ランチョンセミナーって何ですか?私も参加できますか?

A.ランチョンセミナーとは、2日目の昼食時間帯を利用して行われるセミナーです。協賛企業・団体の協力により昼食のお弁当(無料)

 が提供され、食事をとりながらセミナーを聴講することができます。

  学会参加者の皆様はどなたでもご参加いただけます。事前申し込みの必要はありませんが、お弁当の数には限りがあるため、当日、

 受付で整理券を配布する予定です。参加を希望する方は忘れずに整理券をお受け取りください。

 

 *ランチョンセミナーのお弁当は整理券と引き換えに開始直前にお配りします。また昼食後の空き容器は、終了後会場で回収します。 

 

Q.課題別セッションでは、どんなことをしますか?

A.今回の学術集会では、2つの課題別セッションを企画しています。事前登録の必要はありませんが、会場の座席数が限られている

 ため、当日、受付で整理券を配布する予定です。内容の詳細はそれまでにご案内いたします。

  セッションは参加者同士や講師の先生と交流しながら作っていくのも魅力の一つです。日常の疑問や実践について話し合うことで

 新しい何かが見つかるかもしれません。ぜひ、積極的に参加してください。

 

Q.学会誌は手に入れられますか?

A.通常、学会誌は会員の方のみに配付していますが、残部のあるバックナンバーに限り、学術集会会場(学会本部受付)にて特別に販売

 いたしますので、ご利用ください。学会本部受付では、新規入会申込みや会費納入も承ります。

 

 

 2019年の秋、第27回学術集会が養護教諭教育(養護教諭の資質や力量の形成及び向上に寄与する活動)にとって、実り多き2日間となりますよう、心より願っております。